せどり・全自動せどり・アフィリエイト・情報販売・株・FX・競馬に関する厳選情報商材の最前線を斬る!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは、試しに出品をしてみましょう!

出品までのおおまかな手順は以下の通りになります。↓

①出品したい商品のISBNコードを入力。
②商品のコンディションを入力。
③商品の状態説明を入力。
④価格を入力。
⑤配送方法を入力。
⑥出品数を入力。
⑦SKUを入力。

では、ひとつずつ順を追って説明します。


まずは、Amazon.co.jpのトップページから
"マーケットプレイスへ出品"をクリックして↓この画面へ。

a2



①自分の出品したい商品のISBNコードを入力して、
"出品手続きを開始する"の黄色ボタンをクリックします。

※ISBNコードとは、各本毎に個別で割り当てられているコードです。
たいてい、本のカバー裏などに記載されています。最初が4から始まる10桁の番号になります。

例) 7つの習慣 という本のISBNコードは

● 4-906638-01-5

になりますので、ハイフンなしで10桁の数字をそのまま入力します。

すると、"7つの習慣”の入力ページが開きます。↓

a1


②コンディションを入力します。
コンディションは以下の9段階より選びます。

・新品
・ユーズド商品 - ほぼ新品
・ユーズド商品 - 非常に良い
・ユーズド商品 - 良い
・ユーズド商品 - 可
・コレクター 商品 - ほぼ新品
・コレクター 商品 - 非常に良い
・コレクター 商品 - 良い
・コレクター 商品 - 可

コレクター商品とは、初版本や作家のサイン入り等、基本的にプレミヤ商品のことをさします。
私はほとんど出品したことがありません。ユーズドが中心になります。

このコンディションのさじ加減は、やりながら身に付くといいましょうか・・
実際に売れた際にクレームにならないように、なるべく実態に即した評価を心がけましょう。

※例えば、本当はあまり綺麗ではないのに"良い"で出品し売れたとします。
そのまま購入者の手元に届くと結局、”なんだ!本当はきたないじゃん!?”と思われ、
いい印象をもってもらえないでしょう。
最悪の場合は評価で1をつけられたりしますのでご注意下さい。

③次に商品説明です。250文字以内で説明します。

勿論、詳しく書くに越したことはありませんが、時間をかけ過ぎるのもよくありません。
的確に表現されていれば特にトラブル等はないと思います。
上記のコンディション同様、大げさな表現等は結局すぐにバレますし、あまりいい結果には
結びつきませんので、なるべく実態に即した表現で書いておくのがベターかと思います。

ご参考までに、私が普段記載している例を掲載しておきます。

●例1)カバー、ページ共に綺麗な状態。帯付き。宜しくお願いします。

●例2) 表紙上部にキバミあり。なんとなく古いです。お安くしておきます。
エアキャップ梱包で発送させていただきます。

●例3) 背表紙にキズあり。ページは問題なく読めます。
注文後、即日発送をさせていただいております。

では、入力が終わったら、黄色ボタン"次へ進む"をクリックして次へ。↓

a3



④価格を入力します。

価格の設定の仕方については、様々な考え方があると思いますので、
一概には言えませんが、基本的な考え方として、最安値から先に売れて
いくと考えて良いと思います。

実際、設定した価格で売れるかどうかは、評価数・評価・競合状況により
変わってきますが、個々の商品毎に細かい価格の管理ができない場合や特別
な価格設定が必要でない場合は、最安値で出品しておくのが無難だと思います。

入力画面を見ていただければ分かると思いますが、

・Amazon.co.jp 価格
・現在出品中の商品の最低価格

の2つが赤字で表示されていますので参考にして下さい。

⑤配送方法の選択です。

配送方法については以下の4つの選択肢があります。

・国内のみ配送可
・アジア全域に配送可
・アジア、北米、ヨーロッパ全域に配送可
・海外全域に配送可

ポイントは海外への発送に対応するかどうかという事です。
基本的には、ほとんど注文はない事と、万が一注文があった場合に送料は、
かなり"うく”というか得をします。
しかし対応するには、手間がかかりますし、万が一トラブルがあった場合の対応等
考慮すると、あまり自身のない人は避けたほうが無難かと思います。

英語の表記や海外への送付関係に明るい人ならばともかく、日本語以外は分かりません
という人や出品初心者の方は国内のみの対応をおすすめします。
ある程度、慣れてきたところで考えましょう。

⑥出品数を入力します。

単純に出品する数を入力して下さい。

⑦SKUを入力します。

SKUとは、出品者が出品商品を管理する際に、独自で割り振ることができる番号のことです。
一般的なのは、日付によって管理する場合です。
例)
・20060202-001…先頭4桁が年,次の2桁が月,次の2桁が日,ハイフン後が順番

この場合、2006年2月2日の1番目に出品した商品となります。

他、自分の管理のしやすいように番号を割り振ることが可能です。
非常に便利な機能ですので、是非、活用してみて下さい。


上記7項目を全て入力し、黄色ボボタン”次へ進む”をクリックして次へ↓

a4


最終確認画面になります。入力した項目に不備がないか確認し、
問題なければ、黄色ボタン”今すぐ出品する”をクリックして出品完了です。

あとは売れるのを待つだけです!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loopscom.blog43.fc2.com/tb.php/12-18b868f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。