せどり・全自動せどり・アフィリエイト・情報販売・株・FX・競馬に関する厳選情報商材の最前線を斬る!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは、現在このせどりを取り巻く環境について独断と偏見で総括してみましょう。(笑)

ヤフーオークションやアマゾンマーケットプレイスの出現によって、個人による古物の売買が盛んに行われるようになったのは周知のことかと思います。

中でも古本については安価で買いやすい事等から、ネット上での流通上が飛躍的に伸びた商品の一つでした。

一方、時期を同じにして実店舗を持つブックオフが急成長を遂げ、105円販売コーナーが出現、事業者でもなんでもない個人が仕入れ先として活用することでヤフオクやマケプレで継続的に収益をあげる事が可能になる環境が整いました。

そうです!"せどり"という商売!?いや文化?の誕生です。 (^o^)//

厳密に言えば"せどり"は古くからありましたが、ネットを介して行うことや特別な知識等ない一般個人が参入するという点では、現代版の新しいスタイルの"せどり”というところでしょうか・・。

特にアマゾンマーケットプレイスの日本創設は大きかったと思います。アマゾンのネット書店としての知名度の高さや信頼度を背景とした"良質な売場”の提供とヤフオクに比べて出品作業等が大幅に軽減される等の理由が重なり、誰しもが簡単に参加し収益を上げる事ができるようになりました。

もはや、職を持たずとも"せどり"だけで生計をたてる事も可能なくらいに本が売れる訳ですね。実際にそういう人は、いまでもたくさんいます。

さらに、マケプレの日本創設当初は、現在ほど価格競争が少なく、かなりの高単価で売買されていたと聞いています。2000円、3000円当たり前だったと!
うーん、この頃は、そうとう、おいしかったらしい・・

その後、ネット上で"せどりは儲かる"とあっという間に広まり、個人の参入がどんどん増えていきました。

中でも、画期的だったのが、やはりヒロトさんの"せどりノウハウ"だと思います。今でも内容を増量して販売されています。↓

せどりノウハウ

いまでこそ、こうしたEブックの販売も盛んに行われるようになりましたが、当時は限られていましたので"うわーあやしい・・"”もしかしたら・・だまされちゃうかもね?”なんてドキドキしながら買ったものです。(笑)
私もこのヒロトさんの"せどりノウハウ"でせどりに参入した一人です。

そして、もう一つ重要なことは、これですこれ↓

アマゾン携帯サーチ

この携帯サーチの登場によって、仕入れの精度向上及び仕入れのバリエーションの増大が加速したと思います。いろいろ工夫するで、その人なりのせどりスタイルが可能になりましたね。。

そう考えるとヒロトさんは偉大ですね!"Mr.せどり"の称号にふさわしいです!(笑)

こうして、劇的に発展してきた"せどり"ですが、参入者が増加する一方競争が激化してきているのも事実です!(ToT)/
具体的になにが起こっているかというと・・↓

●マケプレ内での価格競争の激化
●ブックオフ内での仕入れ競争の激化

やはり、アマゾン内での価格競争は激しく、あっという間に価格は下落しなかなかおいしい高単価とはいきません。またブックオフには"せどらー"がごろごろ集まってきています。携帯持ってせどっている人、よく見かけます。当然、仕入れの質が低下します、なかなかいい本が見つけにくくなってきてますね・・・・(>o<)/

そんな訳で現状は、”大競争時代"とでもいいましょうか、ただ本を買ってきて出品するだけでは、なかなか稼ぐのは難しい状況になりつつあります。お小遣い程度であればまだまだいけると思いますが、+αを望むのであれば、工夫が必要になりますね!!

それでは、今後どんな工夫が必要なのでしょうか?
私はこんなふうに考えています。

● 目利きの訓練
● 取り扱い量の増加(運営上の効率化)
● 評価対策

まずは、目利きを訓練し効率よく高額本を仕入れるスキルを磨くことです。これは時代や環境がどんなに変わろうとせどりの基本だと思います。今ではこの目利きの方法や訓練の仕方等をメインとしたEブックが結構でているようですので参考にしながら自分の方法を確立していく以外ないかと思います。

本だけに限らず高額で売れるCD・DVD、多少変わったものとしてビデオ・洋書・楽譜などもあります。またアマゾンの予約注文リストの使い方を工夫する等、日々、皆さん研究して方法を考えているようですよ。

えっ!? 私ですか?

すみません私は全くといっていいほど目利きはしてません!!(;^^)
私は本が好きで、せどりをはじめた訳ではありません。単に儲かるからやっているからです! 動機は不純ですかね!? (;^^)

私は35歳のサラリーマンで、本業があります!!はっきりいって高額で売れる古本の研究を仕事の合間にやるかと言われても、できません!!
そんな事、苦痛以外のなにものでもないですし、年齢的にこういたソフトおたくになれといわれても無理です。(笑)(^o^)/

では、どうするのか??

私の場合は、量を単純に増やす事と効率を追求する事で利益を確保することに成功しています!!

もはや、仕入れについてもバイトを雇って仕入れてもらってきていますので、自分でやる作業はほとんどありません。

私の実際の作業は週2・3回で30分~40分の梱包だけです!!

もっといえば、梱包もバイトにやってもらいたいのですが・・自宅に在庫を置いているので、自宅の中に他人を入れてまではちょっと・・みたいなところがあり、梱包だけは自分でやってます。バイト代払っても毎月15万円はまるまる利益なので結構いいかなと思ってます!!

この方法が私の提唱する

全自動せどりです!

他に仕事を持っていたり、家事や育児のかたわらで・・なんていう主婦の方にお勧めです!!

最後に、評価対策です。このせどり競争時代においては、購入者は評価をあてにするしかありませんので、評価の良し悪しが売り上げに直結してきます。

また、最近では、結構マケプレでの常連が増えてきたため他出品者と比べられますし、評価そのものも結構厳しくなってきているように思います!!

あー、せどりもせちがらくなたのね・・!!(ToT)/

ですので、梱包・発送や商品の状態には十分な注意が必要になってきています。また独自のマーケテイングまでできればベストかなと思います。(ささやかなプレゼントやレター等ですね・・・)

という訳で独断と偏見で、いまのせどりの現状について書いてみました。


頑張りましょう!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2008/09/09(火) 09:59 | URL | Eycgyrpd #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loopscom.blog43.fc2.com/tb.php/20-badef9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。