せどり・全自動せどり・アフィリエイト・情報販売・株・FX・競馬に関する厳選情報商材の最前線を斬る!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せどりは商売ですので、トラブルの1つや2つは必ず起こりますね。

私自身は、"訴えてやるー!"とか"いやがらせTEL”といった
大きなトラブルは経験したことがありません。

まぁ、せどりの場合はこのような事はほとんどないと言って
いいでしょうね、もともと扱っている商品が、いわゆる中古ですし
普通は、価格もうん百円~うん千円程度のものなので、そんなに
大きなトラブルは考えにくいですね。

そういった点からも、"気軽に始められる!"副業であることは
間違いないですね。。本当!副業には最適です。(^^)/


そうは言っても、若干のトラブルはやっぱりありました!
以下に、参考事例として掲載します!

商品をテレコにして送ってしまった!!

梱包は自分でやってまして、サラリーマンですので夜遅く帰って
きての作業です。結構ボーっとしてブツブツいいながら梱包してます
ので、たまに間違ったり、テレコにして送っちゃって、えらい目に
合ってます!(笑)

不毛な作業が発生してしまいますので、気をつけましょう!
(あれ!?私だけですか・・・)

そうですね、4回ぐらいやらかしてますねー。テレコ。
2つの商品をそれぞれ別の相手に送ってしまう事です。

どのように対応したかというと、売れた本の金額によります。

①高い本が売れている場合

これは当然、2名の方にお詫びして送り返してもらいました。
往復分の送料を考えても、利益がでたからです。

でもやっぱ、送料は自分で負担しないといけませんので、せっかく
売れたのに、大幅利益ダウンです・・・(ToT;)/がーん・・
この時はかなりの精神的ダメージを受けます・・・

②安い本の場合

この場合は送料で赤字がでるか、トントンになってしまう場合です。

双方に注文キャンセルを申し込みました。そして本については破棄を
お願いしました。
結果的には快く、受け入れてもらえましたのでよかったです。

しかし、さすがに”送料がもったいないから"とはいいませんでしたよ。

"もう片方の人と連絡が取れず、これ以上、お時間いただく訳には参りません”

といった理由で納得してもらいました。

しかし、こういった利益にならない作業って本当ブルーになります。
気をつけようましょうね。

③一方が高い本で、一方が安い本の場合

この場合は、注文は2人ともキャンセルして、高い方の本だけ送り返して
もらいました。相手への申し入れは↑同じです。


以上、テレコで送っちゃった場合です。
ただ、1人の購入者から以下のおしかりを受けました。

”個人情報保護はどうなってるんだ!!!!!!!"との事でした。

「えっ。。えー申し訳ございません。(汗)」
「個人でやってるもので・・そこまでの対策はーー。。ちょっとー
あーー。。うーー・・・・」

という感じの"しどろもどろ"の言い訳をした覚えがあります。

結果的に損害賠償とかそういう話にはなりませんでしたが、
確かにこれは問題としてあると思います!!!
みなさん、どうしてますか?

折を見てアマゾンにメールしてみようかと思ってます。
そんな訳で、このような人もいますので誤発送には十分、注意しま
しょうね!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loopscom.blog43.fc2.com/tb.php/34-f68aad54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。