せどり・全自動せどり・アフィリエイト・情報販売・株・FX・競馬に関する厳選情報商材の最前線を斬る!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"せどり”なんて言葉は最近になるまではあんまり
知られてませんでしたよね!?

最近、急浮上してきた言葉というか、文化というか・・

意味は、"本の背を取る”からきているそうで、分かりやすく
いえば、古本の売買で"利ざや"を稼ぐ事です。
これは、今にはじまった事ではなく、昔から"せどり"によって
生計を立てている人は存在していたようです。

では、今になってなぜ、騒がれているのか?

それは、本の売買の際にインターネットを介することによって
爆発的なほどに流通量が高まっているからです。

つまり、ネット上ではよく売れるんです!
具体的には、ヤフーオークションとアマゾンマーケットプレイスに出品すれば
特別な知識などなくても、利ざやを得ることができます。

では、どうやって仕入れてくるのか?
簡単です!近所の古本屋さん、まぁ1番有名ところは某大手
古本屋BOOK o××で買ってくれば良いのです。
誰でもできますよね!?買ってくるだけですので・・
僕の場合は105円本のみに限定しています。あまり仕入れ
コストはかけたくないと思っていますので・・

でも、どんな本でも良いのかといえば、全部が全部、利ざやが
とれる訳ではありません。もちろん利ざやが取れる本とそうでない
本を選別しなければなりません
これも、簡単です!

アマゾン携帯サーチってご存知ですか?
携帯を使って、今アマゾンマーケットプレイスでいくらで売られているかを
その場で調べることができるのです。つまり、500円で売られていて
そのまま500円で売れれば400円の儲けです。1000円で売られていて
そのまま1000円で売れれば900円の儲けという訳です。
この携帯サーチを使えば、誰でも選別することは可能です。

えっ?そんなに高く売れるのか?って?
はっきりいって2000円とか3000円の本はザラに見つかりますよ。
ちなみに僕の場合は、105円で買ってきた本で最高値で売れたのは
なんと、18,500円です。ここまではめったにはありませんが・・

なんとなく分かっていただけたでしょうか?
超簡単に言ってしまえば、"せどり"とは・・

”book o××の105円コーナーで買ってきた本をアマゾンマーケットプレイスに出品して
ガッポリ利益を得ることです!”

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loopscom.blog43.fc2.com/tb.php/6-ab680bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。